青と白のニベア・ワセリンをマッサージに使い比べてみました

ヨガグッズ

高コスパでなんにでも使えるで有名なニベアとワセリンですが、
ダイエット中のマッサージやLAVAのホットヨガレッスン中に滑りをよくするために使えるのかどうか、そして普段使いでも保湿やそのほかの効果がみられるかどうか?

コスパが良いからこそ、どんなことに使えるのか気になりますよね(。´・ω・)?

こんにちは、ヨガインストラクターのそのです💕
今日はホットヨガの中で使うシーンを中心にニベアとワセリンを一つ一つ使ってみて検証してみました😃
また、それぞれどういったことに使いやすいか・適しているかも
レビューしていきたいと思います✨

2つのニベアとワセリンの特徴💕

それぞれ特徴が違い、
塗った感じや香りも結構変わってきますよ✩

手の甲に塗り比べてみました

左から、青ニベア・白ニベア・ワセリンの肌に塗ってみたものになります😶
それぞれ細かく書いていきますね♪

青ニベアはかためでしっかりしたテクスチャ

青いニベアはテクスチャ固め

青いニベアはニベア青缶でもおなじみの一番メジャーなものになります❕
テクスチャは他の2つよりも固めでしっかりしており、
においはほのかに優しいものになっています。

使用用途としては、部分部分のマッサージやもみほぐしに向いていますが、
クリームが固めの質感のため少々力強めでマッサージする必要があり
優しく肌の表面をなでるように行うリンパマッサージには少々向いていないように思います💦

白ニベアはやわらかくサラッと水のようなテクスチャ

白いニベアはサラッとテクスチャ

白いニベアは、青ニベアよりもサラッとした手触り💕
よく伸びて体に塗りやすくなっており、においは青いニベアと少々異なりますが、
青いニベアのにおいと同じようなほのかにやさしいにおいとなっています✨

良く伸びて、手触りが滑らか・スムーズになるので
リンパマッサージにとても向いていますが、
水のようなテクスチャでサラッとしているのであまり多くの部分に使えないので
減りが早く、全身に使っていこうとするとかなり量が必要になります😭

ワセリンはなめらかでしっとりとしたテクスチャ

ワセリンは滑りが断然よくなる!

ワセリンは白ニベアのように伸びが良く、バームのような感触になります🎵
においはまったくの無臭となっています👍✨

ワセリンはクリームというよりもバームのようなテクスチャーです
白ニベアと違い、少量でよく伸び多くの部分に塗ることができます😘
無臭なので、人が多いレッスンでも気にせず使うことができます💕
(他の2つもにおいはありますが、ほのかに香る程度ですのでそこまで気になるわけではないですよ✨)
ですが、ワセリンは身体に塗るとべたつき感がありますので
もし少しでも立位のアーサナ(ポーズ)をとる時間があると、
ポーズを大変とりづらくなってしまいます…😱

私のお気に入りな使い方✨

私は白ニベアが一番好きです✨
コストパフォーマンスは他に比べて少々劣りますが(それでも少々ですけどね☺)、
伸び感や使用感のサラサラ加減がリンパマッサージにも揉み解しにも使いやすいです👍
ホットヨガのLAVAでは、リンパマッサージのクラスがありますが、
私はそのクラスでは白いニベアを使用しています🎵

みなさんもぜひ、ご自身の使用用途に合わせて
ニベアやワセリンを使用してみてくださいね💕