LAVAのヨガマットとラグは必要?必要性からお手入れ方法まで解説

ヨガグッズ

ヨガ始めよう~と思って最初に思いつくのってLAVAじゃないですか?
今は、ヨガスタジオ業界で一番ともいえるほど
いろんなところに店舗がありますよね😘

そんなLAVAですが、
ホットヨガスタジオであるがゆえに出てくる問題がひとつ出てきます。

「ヨガマットとかラグって用意する必要あるの…?」

そう、ホットヨガをするのに必要なものって意外と多いんですよね…😏
今回は、その中でもよく疑問に出てくるヨガマットとヨガラグについて
必要なのかどうかというポイントをメインに
LAVAユーザー、かつインストラクターとして
私が想うことをお話しさせていただきますね❕

また、「もう持ってるよ!買いましたよー!」という方のために、
お手入れの方法やポイントも一緒にお伝えしていきますので
ぜひぜひ参考にしてみてくださいね💕

LAVAのヨガマットとヨガラグとは

マットに関してはレッスンを受ける上で、
グリップ・クッション性・安定性の観点から必要なものだと思っています✨
そしてLAVA自体もスタジオではマット使用をマストにしています📝

そう考えるとやはり、
ヨガマットはヨギーニ・ヨギーがレッスン・プラクティスを行う上で欠かせない必需品といえます。

ヨガラグに関しては、ホットヨガのための道具、
もしくは汗かきさんが安心してヨガを行えるように作られたレッスン道具です😃✨

ヨガラグはヨガマットの上に敷いて使うことで、マットの代わりに汗を吸水してくれるのです👍

ヨガマットと一緒に使われることを前提に作られているものなので
ヨガマットにしっかり接着されグリップ力もキープされるという利点もあります

ヨガラグがあると、マットのみに比べて吸水性が抜群にパワーアップするイメージですね✨

ヨガマットとヨガラグの必要性

ホットヨガって、本当に汗を大量にかくんです❕

LAVAのスタジオって、おそらく室温が36℃~40℃くらいまでに設定されているんです。

なので、もう室温がすごく高いので、いるだけでもめっちゃ汗かきますし、
そこでさらにアーサナ(ポーズ)をとっていくために動くともう滝汗なんですよ☺💦

そういう意味で考えていくと、
アーサナをとっているときに汗でつるつると
手や足などが滑らないようにすることって常温でヨガを行うよりもとっても大事です❕

けど、だからと言ってLAVAのマットとラグを必ず買う必要性はありませんよ~
LAVAで快適・安心にレッスンを受けるためにとる方法は3つあると思います✨

LAVAのマット・ラグを買う

この方法が一番手っ取り早い方法ではあります❕
LAVAのスタジオでマットを敷くスペースの既定サイズがあり、
そこからはみ出すとちょっと他の人の迷惑になってしまう場合があります。
(混雑時や近くに他の生徒さんがいる場合気になることが多いです😥)

そういったときに、余計なことを気にする必要がないのが
LAVAで売っている既存製品になります。
しっかりと規定サイズに合うように作られていますので
気にして敷く必要がないのが利点ですね👍

また、LAVA製のマットとラグは一緒に使用されることを目的としているので
相性は抜群に良いです❕

ラグだけを購入したとしても同じような効果が見込めます✨
レンタルマットは販売されているものと長さも同じですし、
やはりグリップのかみ合わせなどが他のラグや・タオルとは少々違うように思います。

別のブランドで購入する

上記のように、LAVAでマットやラグを購入する以外にも方法はあります。
それは、ラグを別で購入するか、もしくはホットヨガ用に作られているマットを購入するかの2択ということになります😃

「安く済ませたい、けどラグもおそらく必要だよなぁ」と感じている方は
今はインターネットでも安く購入することができますし、
ヨガラグ自体はマットと一緒に使うことが前提として作られているので
ある程度は問題なく使用することができますよ👍

反対に、「ちょっと高くなってもいいから少し質やデザインにこだわりたい」という方に関しては、LAVA製品だと種類・デザイン・柄ともにもう少し、あと少し!と感じるところがあるんですよね😥
そんなときにマンドゥカのホットヨガ用マットがとってもおすすめです💕

マット・ラグの両方を持ち運ぶ必要もないし、
なんといっても機能性とデザイン性が抜群なんです✨

ラグを買わずにレンタルマットのみを使用する

この方法は最終手段になります…!
「ヨガはしたいけど、ラグとか高いし買えないな…」
そう思っている方は、レンタルマットは何時でもスタジオにあるので
ラグを買わずにマットのみでレッスンを受けてもいいかもしれません❕

次の2点について気にならない、もしくは我慢できる❕という方は
全然ラグとかを買わないでレッスンを受けても大丈夫だと思いますよ👍

・レンタルマットへ直で触っていくので、前のレッスンで他の人が使用していて
少し湿っているヨガマットを使う可能性がある
・アーサナ中、つるつるっと滑ってしまう

ちなみに私は、全然レンタルマットだけでもレッスンを行える人でした😃✨

というのも、湿っていることについて気になるとしたら最初だけで、
私も汗をかいてしまうので気にすることでもないかなと思っていること、
そして、本来なら正しいポーズの取り方や重心や力のかけ方を知っていて
正しくアーサナをとることができれば、
そこまで滑ることはないので気にならないと考えたからですかね…

私はどちらもLAVAの製品を購入して持っているのですが、
結構ずぼらな性格なのでぜんぜん持ち歩くことができないんですよね💦笑

マットとラグのお手入れ方法とポイント

ヨガマットのお手入れ方法は、乾いた布でやさしく汚れや汗を拭きとってあげるのがよいです👍
もう少し手間をかけてメンテナンスしてあげるのであれば、
ヨガマットスプレーやアルコールスプレーを使ってきれいにしてあげるのがベストですね✨

また、ヨガラグについては洗濯機にぽいしてスタートボタンプッシュ❕で大丈夫です😃
洗濯機での洗い方は2通りあります。
①ほかに何も入れずラグだけで洗濯機を回す
②ラグはネットに入れて洗う
たしか、LAVAさんで推奨しているのは
①だったと思いますが、②でも十分洗うことができますよ♪

最初のほうは色移りする恐れがあるので、色移りするのが①で洗っていきましょう👔

ここで選択するときにひとつ大きな注意点があります…
それは「柔軟剤を絶対に使わないこと❕」です

柔軟剤を使ってしまうと、一気にマットからはがれやすくなりますし、
本当に使い物にならなくなってしまいます…(´;ω;`)

これだけは本当に気を付けてくださいね…❕

持ってる人もそうでない人も楽しくヨガを行っていきましょう🎵

今まで、ヨガマット・ラグの必要性やお手入れ方法について書いていきましたが、
一番大事なのはレッスンやプラクティスを楽しんで取り組めるということです✨

ご自身のお気持ちと、そしてお財布と相談してみて
LAVAでのレッスン楽しんで受けていきましょう😃♬