LAVAを解約・退会してきました!退会のルールや所要時間などお教えします

ヨガスタジオ

こんにちは、ヨガインストラクターの園です🧘‍♀️

先日、長年通ってきたヨガスタジオLAVAを退会してきました。

別のヨガスタジオで働いているので、ポイントになる要素をいくつか挙げて、退会時に感じたこと含めていろいろご説明していきたいと思いますので、LAVAの退会をご検討している方はこの記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

※今回の記事の内容は、キャンペーン適用期間中などに退会される方とは違う条件・環境となる可能性もありますのでお気を付け下さいね。

それでは、退会の際にポイントとなる項目をまとめてみました✨

  • 退会規約
  • 退会にかかる時間
  • 引き落とし最終日
  • 退会時に受け取るもの

ひとつひとつご説明していきますね!

退会規約は結構優しめカモ!?

申請期日と退会日ってどうなっているの?

退会規約としては様々ありますが、特に気になるのは「申請期日」と「退会日」になると思います。

基本的に、事務やスタジオは退会日に「ハイ終了!」みたいなことができません。というのも基本的には月毎の退会ということになるからです。

ジムやスタジオでよくあるのは、月の○○日(大体中旬)まで退会の申請をして当月or翌月末日で退会ということが多いです。

ですが、LAVAでは15日までに申し込めば、当月の末日締めで退会することができます🎵

申請できる場所は?

LAVAの退会は原則ご自身が登録されているメイン店舗でしか対応できない仕様になっています。

ですので、できる限りメイン店舗で退会申請を行うようにしましょう~

私は転職で宮城から東京に移動してきたのですが、メイン店舗を動かすのを忘れどうしても難しいことを話してお願いしたら何とか別店舗で対応してくれました!

(あの時の店員さんありがとうございます…!)

入会したばかり、キャンペーン適用期間中の方は注意!

LAVAはしょっちゅう入会キャンペーンや、切り替えキャンペーンなどを行っています。

基本的にキャンペーンで安くなったプランで通っている方は、ある条件に同意して通っていることになります。

  • ○○ヶ月以上は通う
  • 適用期間中にやめる場合、キャンペーンで安くなった金額の差額分を払う

基本的には、条件の期間は通ったほうが良いです。おそらく大体6か月以上と指定されているのが多いのではないでしょうか?

私は、コースのグレードアップキャンペーンに入っていたのですが、申請した退会月がちょうど適用期間が終わる月だったのでセーフでした!

退会にかかる時間は意外と早い!

「退会って結構時間かかりそう…引き止めとか結構ありそうだし…」

そう思ってなかなか手続きに足が向かない人いらっしゃいませんか?LAVAの退会手続きは結構思っているより早く終わりますよ~✨

流れとしては、「退会申請を受け付けに申し出る」→「アンケート」→「署名」→「大会後の説明」で終了だったかと思います🎵

全体的に15分~20分で終わることができました!レッスンが始まる30分前とかに伺ったので、少しだけ混んでいましたが短い時間で終わりました✨

「アンケート」にて、退会理由を聞かれますが、私は「仕事多忙」を理由にしたところ、引き止め自体もそこまでなくあくまで確認といった形でアンケートについて質問を何個かもらった感じになります。

会費の最終引き落とし日はいつ?

LAVAを退会する理由としてあがってくるひとつが、お金に関することだと思います。

「入ってみたはいいもののやっぱり家計が苦しい」とか「節約したい」と考えたときに、退会後の最終引き落とし日はいつになるのか気になりますよね…!

基本的に通常のジムやスタジオですと、翌月の支払いを前月に行う場合が多いんですが、LAVAでは当月分を当月分に支払うシステムになっているんです。

なので、やめる月の27日が最後の引き落とし日となります。

退会時に受け取るものは結構うれしいものだったりする!?

退会時にLAVAから渡されるものは3点です。

  • 退会証明書のコピー
  • 残りの期間分使える会員証

レッスン1回無料券

レッスン1回券ってすごいですよね。ジムとかスタジオの退会をいくつかしてきましたが、退会の後でも行けるレッスン無料券がもらえるところは初めてでした…!

※退会する方のほぼ全員に当てはまるかと思いますが、私はフリー・フルというマンスリー会員でしたので、それ以外の会員さんは当てはまらない可能性もございます。

最後に

基本的には、LAVAの退会は何も問題なければ、簡単に早く終わらせることができます。

退会するかどうか迷っている方や、退会したいけど行くのに躊躇っている方は、一度スタジオに行ってみるとよいですよ♪